人気の脱毛サロン12社を徹底比較!自分にピッタリの脱毛サロン選びなら!
横浜で人気の脱毛サロン12社を徹底比較!自分にピッタリの脱毛サロン選びなら!
脱毛記事

自分でムダ毛を処理している人が陥る肌トラブルで一番多いのって何?

ほぼ例外なく、女性であれば自分でムダ毛を処理したことがあるかと思います。

 

思いますが、このムダ毛の自己処理、いくつか問題点があるようです。今回はその一つの肌トラブルについてのご紹介です。

自己処理トラブルで一番多いのは・・?

ムダ毛の処理と言えば女性のエチケットとしては今は当然のことですよね。なのですが、このムダ毛の自己処理、実は面倒くさい!とか、時間がかかる!

 

ってことが一番のネックだって思っているかもしれませんが・・・
本当にネックなのは実は「埋没毛」だったりするんです。

 

埋没毛・・聞いたことが一度はあるのかもしれませんが、これは容姿に大きく関わってくるのでやっかいです!じゃあ一体この埋没毛って何?ということなのですが、実際に見てみることにしましょう。

 

 

上記のようなものが埋没毛ですね。自分でムダ毛を抜いているのであればなる可能性は十分にあります。なる可能性がありますし、肌をキレイに見せようとして逆に汚く見えてしまうので注意が必要です。

 

どちらにせよ、美容に意識が高ければ顔などにできてしまう可能性があるだけで本当に嫌なものです。

 

しかしここで浮かぶのが、そもそもなんで埋没毛ってなるの?ということでしょう。この埋没毛ができるまでのプロセスというのは単純で以下のようになっています。

 

 

簡単に言えば毛を抜いた後、新たに毛が生えてくる前に皮膚再生が行われてしまうことが原因で起こってしまいます。こうして次に生えてくる毛は皮膚に邪魔されて外に出られないため、結局中で成長して黒くブツっとした感じに見えてしまうんです。

 

でも、これって一体どうやって防げばいいのでしょうか?

次はこんな疑問が恐らく浮かんでくるのではないかと思います。前もって防げるのであれば事前に防げるに越したことはありませんからね。なのですが、ムダ毛を自身で行っている場合、現在これを100%防ぐ手段と言うものはどうやらないようです。

 

だから、これを嫌う多くの人は脱毛サロンやクリニック等に現在通っているようです。クリニックや脱毛サロンでは毛根から焼いてしまうので、先程のような埋没毛になるプロセスを通らずに済むんですね。なので肌を汚してしまうリスクを回避するためにも、このような選択をするって方法も十分ありだと思います!