人気の脱毛サロン12社を徹底比較!自分にピッタリの脱毛サロン選びなら!
横浜で人気の脱毛サロン12社を徹底比較!自分にピッタリの脱毛サロン選びなら!
脱毛記事

フラッシュ脱毛は永久脱毛?

まだ脱毛サロンに通ったこともないし、とにかく脱毛のメカニズムとか何のことだか分からない!

 

今回は脱毛サロンで行われている施術であるフラッシュ脱毛の永久性についてです。

フラッシュ脱毛って永久脱毛なの?

お金に余裕もできてきたし、ムダ毛を自分で処理するのもそろそろ面倒くさくなってきた、いよいよ脱毛サロンにでも通おうかな。このように考えている脱毛初心者の方には良くありがちな話なのですが、よく脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛のことを永久脱毛だと思っている方がいるようです。

 

これに関しての正しい答えなのですが、フラッシュ脱毛は永久脱毛ではありません!このことはしっかり頭に入れておきたい内容ですよね。

 

そもそも「永久脱毛」という言葉自体が医学用語の1つなので、医療機関ではない脱毛サロンのような民間企業がこのことについて言及するということは法律的にできないことになっています。

 

そして、こちらは「えっ意外!」とより言われがちなのですが、同時によく誤認されている内容としてクリニックで実施されているレーザー脱毛があります。こちらも永久脱毛だと思っている人が多く見られますが、レーザー脱毛も永久脱毛ではありません!

 

でもなんで永久脱毛って言われないのでしょうか?

これについての答えなんですが「まだまだ世に出始めてから日が浅い」ということが理由となっています。何十年も昔からあるって思われがちなのですが、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛も、クリニックで行われているレーザー脱毛も、実はここ10年ぐらいの歴史しかありません。

 

なので、そんな10年ぐらいしか経過していないものに対して「永久」という言葉が使える程「永久脱毛」の地位を獲得するのは簡単なことではないんですね。これがフラッシュ脱毛やレーザー脱毛が永久脱毛と呼べない理由でした。

 

なので、現在「永久脱毛」と呼べる施術に関しては、クリニックで行われている毛穴に直接針を差し込んで電流を流したりする「ニードル脱毛」のみです。

 

なんですが、ニードル脱毛と言うのは尋常じゃないぐらい痛いし、高度な技術を要します。また、施術時間や脱毛期間が長くなってしまうってこともあり、今ではほとんど行われなくなりました。

 

永久脱毛じゃないならやめようかなぁ・・・。

せっかくこれから脱毛サロンに通おうとしたのに「どうせまた生えてくるのなら高いお金を払うのがバカらしい!」なんてもしかしたら思ってしまったかもしれませんね。でも、こう考えてしまうのもちょっとだけ早合点なのかもしれません。

 

実際に「出始めてから日が浅いから」という理由なので、これから十分にその永久性が保証される可能性だって秘めているんです。現に最近レーザー脱毛はFDAというアメリカの厚生労働省みたいな機関で「永久脱毛かも」っていう認識がなされ始めました。

 

それに脱毛サロンでも有名であるエステティックTBCの公式ページでも記載されている通り、1987年から2009年までの22年間で一切ムダ毛の自己処理なしで、毛がない状態を維持している女性のデータもあります。

 

 

まとめ

永久脱毛が医学用語なので、今後脱毛サロンのフラッシュ脱毛が「永久脱毛」と言われることは法律が改訂されない限りないでしょう。

 

ですが、永久性について言及するにはまだ日が浅いっていうだけの話なので、もしかしたら今後「永久性」については認められる可能性は十分あると言えます。

 

ただ、現段階で言えることは、今の脱毛の技術として間違えなく効果が出ているということです。利用者の人数も年々増えてきていますし、まずは一度自身の体を使って実際に経験してみるのが良いでしょう!